考え方

日本とは違う文化圏の考え方をご紹介しています。

子どもたちは将来、どんな仕事をするようになるのか? そのための教育とは?

  • 2019.03.17

将来、お子さんにはどんな職業に就いてほしいですか? 一昔前なら「将来は医者か大臣か」と言ったものでしたが、現代にあっては仕事の多様性が広がっているので「この職業に就けば御の字」といったものはすでに崩壊しています。 大手銀行は統廃合が繰り返され、安定した就職先だったはずの教職員は労働条件の実態が明らかになるにつれ、敬遠され始めています。 単純作業はどんどん無くなりますが、これからは複雑な仕事であって […]

グーグラブル vs ノン・グーグラブル。価値のある情報を得るために質の高い質問をしてみよう

  • 2019.02.11

「ググる」という言葉が出てきたのはいつ頃からの話なんでしょうか? ちょっと調べてみるとインターネット界において2001年頃から使われているようです。ということは2000年以降に生まれた子供達は「ググる」という言葉を日常的に聞きながら育ったわけですね。まさにデジタルネイティブと言っていいでしょう。 物事を調べるのであれば一昔前であれば辞典や辞書、大百科事典を駆使して調べたものですが、このご時世におい […]

【書評】外国語を学ぶ者は一読すべし!『SNSで外国語をマスターする≪冒険家メソッド≫』

  • 2018.10.30

オーストラリアに住んでいると日本からの旅行者やワーキングホリデーで来ている人たちに数多く出会います。 そんな場面で必ずといって良いほど出てくるのが「英語はどうやって習得したんですか?」という話題。多くのひとが効率の良い英語学習法を求めているんですね。 また、私も日本語を教えている教師として常に新しい学習法についてアンテナを立てて情報をキャッチするようにしています。 そんな探求を続けているさなか、私 […]